「私のたなべ」で街歩き!!

  • 2019.03.17 Sunday
  • 19:00

こんにちは。京都旅の記事もまだ仕上げられてないままですが、ちょっとお知らせ!

 

バニラカフェでも置かせてもらっている、田辺の街歩きパンフレット「私のたなべ」。

 

 

すごい人気で、置いたそばからガンガンなくなっていってます!

表紙のデザインが手に取りやすいからかな?それか景品のトートバッグみんな狙ってるからかな?

 

この前補充してもらってたのに気づけばもうなくなってたので、観光協会さんが3回目分持ってきてくださいました!なので今たっぷりありますよ〜♪

 

 

地元のみんなから寄せられた「私のおすすめたなべ」2115件の意見を整理・ピックアップし、紙面に掲載してくれています。

 

そしてこのほかにも楽しい意見・思い入れのある意見がたくさんあったようで、パンフレットに載りきらなかったおすすめ情報を、田辺観光協会がホームページでたくさん紹介してくれています!!(こちら☆

 

なんかこのページ読んでたら10代の子のおすすめが多くて、みんな自分の暮らしてる町の良さ、いろいろ気づいてるんだなあと思ってじーんとしてしまいました(笑)

 

私たちが子供のころって都会がうらやましくて「早く都会に行きたい!!」って事ばかり考えていたけど、今は田辺が好きでずっと住んでたいって言ってる子も多いんだって。

そういえばうちの子も断然田舎の方が好きって言ってるなー(うちは生き物や漁や猟が好きなので意味違うかもだけど・・・笑)

 

それにしても最後のコメントなんてすごい!!ほんとに小学生!?ちゃんと見てるんだなあって感動しますよ。

これ見てると田辺ってほんといい街で、みんな自分の地元大好きなんだって事が伝わってきます。

観光客の方だけじゃなく地元の人が地元の良さを再確認できる、すごくいい企画だなあと思いました。

 

そして今度、パンフレットに載ってるモデルコースを歩く街歩きも開催されるそうです!

ぜひトートバッグ持って参加してみてくださいね☆

(以下↓田辺観光協会フェイスブックページより引用)

 

 

 

 

「私のたなべ街歩きキャンペーン」開催記念 田辺街なか散策ウォークを開催します。
〇日時
平成31年3月24日(日)9:00〜12:00

〇参加費
 無料

〇コース概要
カッパーク(扇ヶ浜)スタート・・・南方熊楠顕彰館・・・田辺新地・・・かまぼこ通り(福路町) ・・・郵便小路・・・栄町・・・道分け石・・・宮路通り・・・街なかポケットパーク・・・鬪雞神社<ゴール・解散>
※総歩行距離:約4km (所要時間:約3時間)

〇ポイント
・私のたなべ街歩きキャンペーン専用パンフレットに記載のモデルコースを散策(コース上記)
・「田辺観光ボランティアガイドの会」の街なかガイド付き!
・コース内のいくつかのポイントで特別体験を実施(創建1600年「鬪雞神社」宮司による社頭説明、食べ歩き体験等)
・参加特典として限定オリジナルクリアファイルをプレゼント!

電話・FAX・メールにてお申し込みください。

問い合わせ先
田辺観光協会
TEL.0739-26-9929 FAX.0739-22-9903
E-MAIL:kankou@city.tanabe.lg.jp

京都で紙博・布博。

  • 2019.03.09 Saturday
  • 20:30

こんにちは。今まで行ってみたいなあとずっと思ってた手紙社さんの「紙博」というイベント。

 

今年は2月に京都で開催される、しかも「熊楠コッフィ(↓の写真)」のイラストを描いてくださってる犬ん子さんが出展される!という情報を知り、しかもこの日は史上初の「紙博」「布博」同時開催という事で、これは行かねば!!と弾丸旅行してきましたー。

 

 

まずは宝ヶ池まで行って手紙社さんの紙博へ!

 

7.JPG

 

行っていきなり、ものすごーーーーい人の数で圧倒される。

 

9.JPG

 

京都のはずれの宝ヶ池にこんなにも人が押し寄せてるとは!さすが手紙社さん。

 

3.JPG

 

でもこの国際会議場、初めて来たけど建物かっこよかった!!

 

4.JPG

 

お目当ての犬ん子さんブースもすごい人!!

 

5.JPG

 

順番並んでなんとか犬ん子さん、ご主人のチャンキー松本さんにご挨拶できました。

 

2.jpg

 

それにしても生いぬんこさんグッズ!!めちゃくちゃ可愛かったー。

 

1.JPG

 

ハンカチが可愛すぎて萌え死。ちょっと芦雪入ってる。

 

今回はとんでもない人の渦に巻き込まれ、自分が何しに来たのかも忘れそうになりながらも、色んなものも買えてそれはそれは楽しかったです。フードブースにも行ったけどすごい行列で、お目当ての森のおはぎはすでに完売してたので諦めた(笑)

 

とりあえず車をここに置いて地下鉄で四条河原町方面目指しまーす!!

やっぱ餅ひろいは和歌山県民がプロやわー。

  • 2019.03.05 Tuesday
  • 16:59

こんにちは。ひっさびさに餅まきの話題です(笑)

 

和歌山県の定番イベント「餅まき」、数年前にはとても熱くウォッチングしてた時期があり、このブログの右の方のカテゴリ選択で「お餅まきについて」っていうところをクリックしてくださったら色々アーカイブ出てきます。よろしければお読みください(笑)

 

さてさて、ちょっと前になりますが、朝のNHK「あさイチ」で山口県のお餅まきが特集されてました!!

 

 

和歌山が「餅まきの聖地」って言ってるから他の県には餅まきあんまりないのかな?と思ってたら、山口県もすごく盛んらしいのです。

 

これは負けてられない!!と、自称餅まきウォッチャーのわたくし、放送をわざわざ動画まで撮って見てたけど、餅の拾い方を見るとみんな立って待ってる!上しか見てない!!

 

そんな中一人のご婦人が地面にしゃがみこんで拾ってて「餅はキャッチするものではなく、拾うもの」という格言とともに達人として紹介されてました。

 

えー!和歌山のおじいちゃんおばあちゃんなんてみんな始まる何十分も前からいい場所に新聞敷いてベターって地面に座り込んで自分の位置キープしてるで!上なんて見ずに下に落ちた餅かき集めてるで!

 

山口はイベントで餅まきする時に補助金が出るくらい頻繁に行われてるらしいけど、拾い方はみんなかなり素人やなと思いました(笑)それにくらべて餅拾いエプロン持って、下しか見ない和歌山県人のプロフェッショナルぶり・・・やっぱり只者ではない。

地元愛あふれるガイドブック「私のたなべ」できました。

  • 2019.03.02 Saturday
  • 14:05

こんにちは。先日、田辺市観光協会さんから新しい田辺市の街歩きガイドブック「私のたなべ」が発行されました。

 

 

昨年の夏、地元に住んでる人たちから個人的な「私のとっておきのおすすめ」の場所やお店を募集し、その内容をもとに制作されたガイドブック。実際に住んでる人の生の声がたくさん寄せられて、集まったおすすめはなんと2115件!!

 

その中から選りすぐりの情報と、初めての方でも歩きやすいモデルコースが掲載されてるのですが、めちゃくちゃ楽しいです。

掲載されているコメントはどれもこれもが住んでる人ならではの地元愛あふれる温かいもので、見てるとじーんときてしまいますよ!

 

また今年12月までの長ーーいキャンペーンとして、パンフレットに掲載されているお店でクーポンを提示するとお得に食事・買い物ができるという、2倍楽しめる作りになっています。

 

地元のみんなで作り上げたこのガイド。みんなが田辺の街に詳しくなって、地元の皆さん一人一人が観光大使になればうれしいですね♡

 

バニラカフェもキャンペーン協力店としてパンフレット置かせてもらってます。欲しい方はぜひどうぞ!

SNSで先に告知したところ、おかげさまでバニラカフェにお買い物にお越し下さり、ガイドブックを持って帰って下さる方がすでにたくさんいらっしゃいます。

 

その時のお買い物のレシートはキャンペーンでとっても大事!!くれぐれも捨てないでくださいね。

スタンプラリーを集め、かつ参加協力店での1000円以上のお買い上げで、こーーんな可愛い脱力系トートバッグがもらえちゃうんです!!

 

 

スタンプラリーも闘鶏神社→街なかポケットパーク→南方熊楠顕彰館の3箇所だけなので、割とすぐに集められると思います。

街歩きの途中でバニラカフェに立ち寄りテイクアウトコーヒーなど飲みつつ、他のお店でもお買い物してくださればあっという間にトートバッグの権利が!!(笑)

 

その上お買い上げ2000円以上だと、豪華賞品が当たる懸賞への応募権もあるんですって!!

これから気候も暖かくなってくるし、ぜひこのガイドブック片手に街を歩いてみてくださいね。


*田辺市内では田辺市観光センター、街なかポケットパーク、南方熊楠顕彰館などで手に入るようです。その他詳しい情報はこちら☆をどうぞ。

たまには焙煎風景と珈琲豆のお話など

  • 2019.03.01 Friday
  • 13:54

こんにちは。バニラカフェは自家焙煎のコーヒー専門店。

 

先代から町の挽き売り店として「普段の暮らしに、普通のコーヒー」というコンセプトで親しんでいただいております。そういった考え方から「スペシャルティコーヒー」的な解説はつけていませんが、扱っている豆はどれもかなり高品質な物です。

 

その辺を少しお伝えしておきたい!!と思って、当店で一番消費している「ブラジル・サントス」についてコーヒー豆のお話を書いてみました。興味のある方は読んでみてくださいね

 

 

この豆は「ブラジル No.2 アララ モジアナ地区 S18 ナチュラル」。

 

 

バニラカフェでは単に「サントス」という名前で販売している豆ですが、「スペシャルティコーヒー」と呼ばれる高品質な物です。

ただバニラカフェではお店の先代からの名残で、ブラジルの豆は今も慣れ親しまれている「サントス」という呼び名で販売しているんです。

 

コーヒー豆生産高世界一のブラジルコーヒーはNo.2〜No.8まで等級があり、数字が少ないほど等級が上になり、不完全豆や不純物が少ないことを意味します。No.1は存在しないため、実質的にNo.2が最高品質のものとなります。

ブラジルの豆はかつて全部がサントス港という港から出荷されており、一般的にブラジルのコーヒー豆は昔からひとくくりで「サントス」と呼ばれてきました。

 

最近はシングルオリジン(コーヒー豆を産地や農園で差別化する)の考え方が一般的になってきて、「ブラジル・○○○」と産地や等級・農園名で区別する事が多くなっています。
(例えば産直で○○さんの育てた野菜を選んで買う、みたいなイメージ)

 

ということで、これは「ブラジル アララ」と呼ばれる品種。アララって響きがなんだか可愛いですね♪

もともとはブラジル・サンパウロ州の「アララクアラ」という地区で育てられていたのでこの呼び名がついています。

 

ただし、この地区で収穫されるコーヒーの品質が低下しはじめてからは良質コーヒーを産するフランカ、モジアナ地区のコーヒーに移行し、実際に育てられているのはアララクアラ地区ではなくなっています。

 

ちなみに「S18」というのはスクリーンという意味で、豆の大きさを意味します。

 

そして「ナチュラル」というのはコーヒーの実からコーヒー豆となる種子(生豆)を取り出す精選方法のこと。

ナチュラル、ウォッシュドなどの方法がありますが、ナチュラルとはコーヒーチェリーをそのまま乾燥させ、果肉とパーチメントを一度に除去する方法。豆本来の味が凝縮され、ボディの太い味わいになります。

 

バニラカフェのブレンドは数種類ありますが、現在はこのブラジル・アララがベースになっている物が多いです。(スペシャルブレンドなどのお徳用豆は異なります)

 

ちなみにテイクアウトで提供している「本日のコーヒー」もこの豆です!
いいお天気なので、ぜひ街歩きやドライブのお供に飲んでみてくださいね♪

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM