たまには焙煎風景と珈琲豆のお話など

  • 2019.03.01 Friday
  • 13:54

こんにちは。バニラカフェは自家焙煎のコーヒー専門店。

 

先代から町の挽き売り店として「普段の暮らしに、普通のコーヒー」というコンセプトで親しんでいただいております。そういった考え方から「スペシャルティコーヒー」的な解説はつけていませんが、扱っている豆はどれもかなり高品質な物です。

 

その辺を少しお伝えしておきたい!!と思って、当店で一番消費している「ブラジル・サントス」についてコーヒー豆のお話を書いてみました。興味のある方は読んでみてくださいね

 

 

この豆は「ブラジル No.2 アララ モジアナ地区 S18 ナチュラル」。

 

 

バニラカフェでは単に「サントス」という名前で販売している豆ですが、「スペシャルティコーヒー」と呼ばれる高品質な物です。

ただバニラカフェではお店の先代からの名残で、ブラジルの豆は今も慣れ親しまれている「サントス」という呼び名で販売しているんです。

 

コーヒー豆生産高世界一のブラジルコーヒーはNo.2〜No.8まで等級があり、数字が少ないほど等級が上になり、不完全豆や不純物が少ないことを意味します。No.1は存在しないため、実質的にNo.2が最高品質のものとなります。

ブラジルの豆はかつて全部がサントス港という港から出荷されており、一般的にブラジルのコーヒー豆は昔からひとくくりで「サントス」と呼ばれてきました。

 

最近はシングルオリジン(コーヒー豆を産地や農園で差別化する)の考え方が一般的になってきて、「ブラジル・○○○」と産地や等級・農園名で区別する事が多くなっています。
(例えば産直で○○さんの育てた野菜を選んで買う、みたいなイメージ)

 

ということで、これは「ブラジル アララ」と呼ばれる品種。アララって響きがなんだか可愛いですね♪

もともとはブラジル・サンパウロ州の「アララクアラ」という地区で育てられていたのでこの呼び名がついています。

 

ただし、この地区で収穫されるコーヒーの品質が低下しはじめてからは良質コーヒーを産するフランカ、モジアナ地区のコーヒーに移行し、実際に育てられているのはアララクアラ地区ではなくなっています。

 

ちなみに「S18」というのはスクリーンという意味で、豆の大きさを意味します。

 

そして「ナチュラル」というのはコーヒーの実からコーヒー豆となる種子(生豆)を取り出す精選方法のこと。

ナチュラル、ウォッシュドなどの方法がありますが、ナチュラルとはコーヒーチェリーをそのまま乾燥させ、果肉とパーチメントを一度に除去する方法。豆本来の味が凝縮され、ボディの太い味わいになります。

 

バニラカフェのブレンドは数種類ありますが、現在はこのブラジル・アララがベースになっている物が多いです。(スペシャルブレンドなどのお徳用豆は異なります)

 

ちなみにテイクアウトで提供している「本日のコーヒー」もこの豆です!
いいお天気なので、ぜひ街歩きやドライブのお供に飲んでみてくださいね♪

なんてったってコーヒー!!

  • 2016.10.04 Tuesday
  • 23:42

こんにちは。先日の弁慶祭、お天気に恵まれまたまたすごい人でした!

バニラカフェブースにもたくさんの方が来てくださり、かき氷は完売になりました。本当にありがとうございました♪

 

私は息子の野球チームのお母さんたちが場所取りしてくれていたので、主人がせっせと働いている間にゆったり花火見物させてもらいました。いつも立って見てたので、あんな風にみんながお酒を飲みながらのんびりしてるのって新鮮だったなー。

 

ちなみに私は運転手だったので飲まなかったんですが、その中にいた誰よりも「飲んでる?」と何回も確認されるほどの陽気さとハイテンションっぷりだったと皆さんにほめて(??)もらいました(笑)

 

 

さてさて、その日10月1日はコーヒーの日でもありました。

日本コーヒー協会が制定しているこの記念日。なんでかというと、コーヒーの大生産地であるブラジルではこの日からコーヒー栽培する上での新しい年度が始まること、そして少しずつ涼しくなって、コーヒーを飲むにはピッタリな季節になってくるということから決められたそうです。

 

そして!!地元紙紀伊民報さんが発行している「kii Life」でも今月は「おうちで楽しむ秋のcoffee&Tea」という特集があり、バニラカフェのコーヒー3種掲載していただきました☆

 



お芋や栗・かぼちゃなど、秋はおいしいスイーツがどんどん出てくる季節。
暑い日中はカフェオレベースでアイスカフェオレ、涼しくなる夜はホットコーヒーと一緒に、甘ーいおやつタイムをお楽しみくださいね♪

 

 

オリジナルでお作りするコーヒーの紹介もしていただいています。

バニラカフェを知ってる方が増えてくれるといいなー♪

初☆トルココーヒー占い

  • 2016.04.03 Sunday
  • 23:58
こんにちは。今までトルココーヒーを飲んだことも占いやってもらったこともなかったんだけど、トルコ人のアイシェちゃんにお願いして「トルココーヒー占い」やってもらいましたー♪

1.JPG

2.JPG

3.JPG

トルココーヒーはコーヒーの粉をお湯で煮出して上澄みを飲むもので、普通よりもかなりマイルドでお茶に近い感じ。

4.JPG

そのあとカップを裏返して、底に残った粉の模様で占ってくれるのですが、カップを開けた途端「あ、願い事は叶いますねー」って超サラッと確信を持って言ってくれたのでうれしかった(笑)

これからの私は涙を流すくらいうれしいことが4回あって、飛行機がやたら登場して、背の高いほっそりした女性に色々教わるみたい。
他にも色々教えてもらったんだけど、一番ビックリしたのは
「悩みないですね」
あ・・・あ・・・当たってる・・・!(笑)

アイシェちゃん、サバサバ明るくて関西弁が似合うステキなトルコ女子でした!トルココーヒー占い、これから紀南で流行るかも・・・。

いよいよコーヒーの季節!

  • 2015.12.18 Friday
  • 18:34
こんにちは。気持ち悪いほどに暖かかったこの12月。ついになんだか本格的な寒さがやってきたっぽいですねー!


という訳で、昨日はカフェDさんでランチのあとにカプチーノ。
ふわふわの泡とコクのあるエスプレッソで、すごく美味しかった。あったまる〜♪
これに大好評のフォンダンショコラなんて添えた日には最高ですよ。


そしてバニラカフェには、可愛くておいしいLUのビスケット入荷してます♪
たっぷり20枚入ってるのでみんなで食べるクリスマスパーティの手土産やプレゼントにもぴったり!素朴なおいしさがコーヒーによく合います。

寒いのはそりゃイヤだけど、やっぱりこれくらいの気温じゃなくちゃクリスマスが来たって感じしないし、年末感も全然出ない!!ので私はちょっとワクワクしたりします(笑)

それに何より、コーヒーのおいしさがぐぐっと感じられる季節ですよね☆寒い朝や外から帰った後、おうちで温かいコーヒーを飲みながら幸せを実感してくださいね。

世界に一つだけのコーヒー!

  • 2015.12.03 Thursday
  • 13:40
こんにちは。この前出席させてもらったお友達の結婚式。

その時にオリジナルのカップオンコーヒーをオーダーいただき、バニラカフェで作らせていただきました。


なんと新郎新婦が自分たちでデザインを考えられた、世界に一つだけの特別な記念コーヒーです! ゲスト退場の際のプチギフトとしてお配りくださいました。

幸せな場面のお手伝いができてうれしいです♪

すっきり収納ドリッパー。

  • 2015.11.07 Saturday
  • 23:00
こんにちは。最近ハンドドリップが楽しくて仕方ないわたくし。
今日はiwakiの「NEWコーヒーハウス」を使ってドリップしました!



このドリッパー、スグレモノなんです!
フタとドリッパー(コーヒーをこす台形の部分)がコーヒーサーバ(ガラスのポットの部分に一体化してて、収納する時も邪魔にならないので、私のような片付けベタに便利です!

ドリッパーが別だと案外かさ高いので、収納する時にジャマになって、結局水きりカゴとかに放り込んだままになっちゃったりするのですが、これならすっきり片付けられるので私のような整理ベタにはピッタリ!!グッドデザイン賞受賞で、メモリもスッキリスタイリッシュかつ役立つんです☆


コーヒーをたてた後はフタをしてそのまんまコーヒーを注げます。フタも結構邪魔になって結局どっかいっちゃったりするのですが、これなら失くす心配なし!コーヒーの熱が冷めるのを少し防いでくれます。

明日日曜は定休日ですが、月曜以降入荷してますので興味のある方はぜひどうぞ♪

コーヒードリッパー、どれ選ぶ?

  • 2015.10.20 Tuesday
  • 23:43
こんにちは。今日はお店がヒマだったので(アカンやん)、ハンドドリップ飲み比べをしてました。


カリタの台形三つ穴ドリッパーと、コーノ式円すいドリッパー。豆は同じようにグァテマラで。
コーノがすっきりと飲みやすい味わいになるのにくらべ、カリタのはもう少し複雑な旨味が出ます。

どちらがいいかは好みやその時の気分にもよるだろうけど、やっぱりハンドドリップおいしいんです!コツさえつかめば誰でもおいしく淹れられますよ。

最初はドリッパーをどのメーカーにしよう?なんてそこまでこだわって淹れる必要はないし、変えたからって飲み比べてみないと分からないくらいの違いなのですが、慣れてきたらこういうことも理科の実験みたいで楽しいです。なんてったってコーヒーのおいしさというのは特に職人芸や老練さが物を言うのではなく、科学的な理論で導かれるのですから。

そこからどれを選ぶかといえば好みもあるし、その時の体調や気分でもおいしいと感じる物は違うと思います。朝起きたとき、ランチのあと、昼の眠気覚ましに、そしておいしいスイーツと一緒に。コーヒーを飲む理由やタイミングはひとそれぞれですもんね。

こんなプラスチックのドリッパーなら1000円以内で手軽に手に入るので、ちょっとこだわってみたい・・・って方は、色々用意しておいて使い分けるのも楽しいですよ♪

爽やかな午後にはキリマンジャロ。

  • 2015.10.08 Thursday
  • 22:11
こんにちは。仕事柄コーヒーをたくさん飲むので、作家さん物のマグカップが好きです。


キタイリカさんのカップは取っ手の可愛さだけじゃなくて、大きすぎず小さすぎないサイズが絶妙!

今日の豆はキリマンジャロ。しっかりしたコクと酸味のバランスがいいです。コーヒーの酸味が苦手という方も多いですが、全然マイナスポイントじゃない酸味!この芳醇な味わいのあとに残るキレをぜひ味わっていただきたいです。

パンむぎとしさんのキャラメルナッツのパンと一緒に。はーーー、幸せ。

深まる秋にはマンデリン。

  • 2015.10.07 Wednesday
  • 23:59
こんにちは。日に日に夏の暑さがフェイドアウトしていき、朝晩は長袖の上着が恋しくなる季節になって来ました。秋深し。コーヒーがおいしいです。


今朝はこの季節これでしょ!のマンデリンを淹れました。すごくおいしい。

マンデリンはインドネシア、スマトラ産。こっくりした深みがあって、栗やさつまいものタルトなんかと一緒だと最高です。SPOONさんに作ってもらいたいなー。

皆さんもぜひこのハーモニーをお楽しみください♪

奥深きハンドドリップの世界。

  • 2015.10.02 Friday
  • 22:59
こんにちは。先日オープンした世界的IT企業「salesforce」様の白浜オフィスオープン記念のコーヒーミーティングで、主人がハンドドリップコーヒーをサーブする機会をいただきました。

5.jpg

珈琲を淹れる一番の醍醐味、奥深きハンドドリップの世界。やればやるほど上達します。

使用しているハリオのV60というシリーズはハンドドリップに不慣れな人でも効率よく珈琲液を抽出できるスグレモノ。ドリップ用のケトルもなめらかにお湯が注げるような形状になっています。

ポイントは映画「かもめ食堂」も出てきた、コーヒー粉の中に指を差し込むおまじない。粉をすり鉢状にすることにより、表面積を広げて蒸らしのお湯を最小限の量で行き渡らせます。

あとはひたすら平常心。粉を荒らさないように、そっとお湯を中心に置くように静かに注いでいきます。
フィルターについたコーヒーの壁は壊さないように注意!決してドリッパーの壁に付いた粉にお湯を当てないで下さいね。粉をリズミカルに上下させ、蒸らしも含めて3〜4回で落とすとおいしいです。

そろそろホットコーヒーがたまらなくおいしくなる季節。ぜひハンドドリップにトライしてみてくださいね。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM