新緑の熊野古道。

  • 2017.05.09 Tuesday
  • 09:30

こんにちは。気付けばもう5月!!またまたゴールデンウィークのドタバタであっという間に半月が過ぎ去ってしまいました(笑)

 

ゴールデンウイーク期間中は熊野本宮大社内・バニラカフェ姉妹店のカフェアルマにたくさんのお客様が来てくださいました。本当にありがとうございました。

 

熊野古道は新緑が眩しく、歩くには最高の季節です。

 

 

伏拝王子も過ぎていよいよゴールの熊野本宮大社に近づくと、大斎原に建つ大鳥居が見えて来ます。(写真中央より少し下)
旅の終わりにこの景色が見えてくると感激しますよ!

 

熊野古道歩きは季節ごとに色々な発見があってとても楽しいです。

発心門王子から本宮大社までは初心者でもトライしやすいコース。ハイキング気分の軽装で2時間半程度ですので、ぜひ歩いてみてくださいね!

久々!息子たちと熊野古道

  • 2017.04.24 Monday
  • 13:50

こんにちは。こないだの続きです。

 

思わぬ半日休みになった土曜日。息子たちと生しらす丼のお昼の後は癒しを求めて熊野古道へ!

ほんとは去年息子Aが発心門王子までしか歩けてないのでそこからゴールまで行きたかったんだけど、スケジュール的に昼過ぎからのスタートなのでバスなどを使うことが難しく、ほんとに気持ちだけ・・・と思い滝尻王子から歩きました♪

 

5.JPG

 

いつも梅を干してるのどかなお店。

 

6.JPG

 

ここ滝尻王子は熊野の聖域の入り口と言われてる場所。

息子たちはここから牛馬童子までの道のりもまだ歩けてないので、ちょっとだけでも歩かせてやろうっと。

 

4.jpg

 

滝尻からは中辺路でも1番ってくらいの急な登り坂でハードなコースです。さすがに子供たちは普段運動してるから余裕だったけど、私もいい運動できたー!

 

1.jpg

 

最近はリュックも息子Aが担いでくれるから楽ちんです♪

 

3.jpg

 

このコースの目玉といえば胎内くぐり。子供たちもウソやろ?っていうくらいほんとに狭い場所を通ります。

 

2.jpg

 

まさにここを通ったら生まれ変わって蘇る感じがします。このあと藤原秀衡が生まれたばかりの子供を置いて旅を続けた(ひどいな)という伝説がある乳岩見たりして、息子たちはそういう昔話に興味津々でした♪

 

ほんとは高原まで行きたかったんだけど、そのあとのバスに間に合うか微妙な時間だったので、それなりに高度が一番上になったところで引き返してまた滝尻から車に乗って帰りました(笑)今度はじっくり時間かけて、また子供たちと一緒に滝尻〜近露までのコースにトライしたいな!

熊野古道のおすすめ「霧の郷 たかはら」さん

  • 2017.02.17 Friday
  • 22:18

こんにちは。このブログではさまざまなシリーズを思いつきで始めてはすぐにやめちゃってますが(笑)、懲りずにまたまた始めました新シリーズ!!

 

今度は熊野古道沿いで出会う素敵なお店やカフェをご紹介する「熊野古道のおすすめ」シリーズです☆

第1回の今日は熊野古道ウォーカーが出発地点とする人が多い、聖域の始まりと呼ばれる滝尻王子を出発して2時間ほどで到着する高原地区にある有名な宿「霧の郷 たかはら」さんです。

 

昨日はディープかつ変態的に熊野を愛する面白いメンバーで、たかはらランチでした♪

ほんとはみんなで滝尻から歩いてランチの予定だったんだけど、私だけ風邪引いてたので残念だけど歩くのはあきらめてランチから参加させてもらったのです。(ちなみに前に私が滝尻から歩いたときのレポはこちら☆

 

 

昨日もお天気がとってもよくて、相変わらず素晴らしい眺め☆

 

 

そしてお料理も素晴らしい。

ふきのとう、きんかん、ごんぱちなどなど、地元の食材がたくさん使われてとってもおいしいです。

 

もし熊野古道を歩くなら、「滝尻王子」を朝スタートするとちょうどお昼どきに到着する高原。ここでランチを食べて一息つくのにぴったりのお店ですよ!もちろんお宿なので宿泊してゆっくりするのも素敵だろうなー。いつか泊まりたい♪

 

「霧の郷 たかはら」

住所 〒646-1416 和歌山県 田辺市中辺路町高原826

0739-64-1900

息子と歩く☆熊野古道 近露王子〜継桜王子

  • 2016.05.15 Sunday
  • 20:45
こんにちは。ちょっと前から始めた熊野古道歩き。

3月のあたまに一人で滝尻〜高原まで歩いた数日後、今度は野球がお昼から急きょ休みになった息子Aと、たった数時間だけど歩きに出かけました♪思い立ったら即行動!!

ほんとは高原からの続きを歩きたかったんだけど、コースを考えると時間的に無理そうだったので、今度はのんびり歩けそうな近露からのコース。

去年の秋には牛馬童子口から近露まで歩いてたので、今回はその続きということになります。

1.JPG

王子をしゅっぱーつ!!
で、何十歩か歩いたらコーヒーのcabeloさんでオーナーさんに出会ったので、いきなり寄り道(笑)

2.JPG

コーヒー淹れてもらいました!

4.JPG

3.JPG

店内はいろんな雑貨も販売してます。

5.JPG

息子Aには「いきなりおやつかよ!」と言われながら、よもぎもちとコーヒー飲み食いしながらのスタート(笑)すでに結構時間遅いです。この時点で3時回ってたと思う。ある意味時間的に正しいおやつ時間(笑)

6.JPG

3月、しかも曇りの日の写真なので最近はだいぶ雰囲気違いますが、近露の古道沿いはほんとにひなびたいい雰囲気なんです。

7.JPG

8.JPG

この日はお気楽コースなので、かなり身軽な息子A。休憩所がファンキーでした!

9.JPG

いかにも街道。

10.JPG

梅の香くんくん。

11.JPG

近野小学校。こんなとこで勉強できるの、最高の環境だなー!

13.JPG

野中の獅子舞は県無形文化財。

14.JPG

野中のてっぺんまで来ましたー!
坂道とはいえ全然ハードじゃないけど、ずっとアスファルトを歩くので息子Aは足の裏痛いと言ってました。

15.JPG

この野中の辺りは水不足の土地で、昔は「娘を野中には嫁にやるな」といういい伝えがあったくらい水には苦労したそうです。近くには野中の清水もあるのに、意外!!

16.JPG

民宿「いろり庵」。この近くで「乙女の寝顔」に見える山の稜線が見えます。

17.JPG

18.JPG

この辺りは石垣についつい目がいっちゃう。渋い。

19.JPG

歩き始めて3キロくらい?比曽原王子です。建物が何にもないので休憩所って感じではない。

そこからもずっと舗装された道を進み・・・



「野中の清水」に行くために、途中熊野古道を少しそれて下の道に下ります。



そして普段から車でもよく来る癒しスポット「野中の清水」にとうちゃーく!!

20.JPG

ここはいつも気持ちいいくらいじゃんじゃん水が湧いてる。

22.JPG

昔から熊野古道を歩く人、そして多くの文化人がここでのどを潤しました。

21.JPG

休んでたらcabeloのオーナーさんがお水を汲みにやってきました。cabeloさんのコーヒーはこの清水を使って淹れてるのです。

28.JPG

そしてそこから数分で熊野古道に戻り、無事継桜王子に到着!!ここの一方杉は有名です。

25.JPG



樹齢何百年の巨木がごろごろ。神秘的な場所ですよー。

27.JPG

一本の木には大きなウロがあり、そこは大人でも楽々入れます。

26.JPG

ウロの内部。夏以降は周りをアシナガバチが飛び交ってるのでなかなか近づけません。中に入れるのは春先のこの時期だけのお楽しみ。
熊野古道の語り部をされてるバニラカフェのお客さんのお話だと、子供だと二十数人入れたとか!!

30.JPG

継桜王子の名前の由来になった秀衡桜。その由来についてはこちら☆(なんで新生児置いてくねーん!!)

31.JPG

ここからの景色はまた絶景です。
近露からゆっくり歩いてもほんの1時間ちょっとの短いコースだけど、近露の風景はいつ見ても癒されるし、見どころ色々あって楽しいですよー♪

この日のコース

「近露王子〜継桜王子」距離3.9キロ

弾丸☆熊野古道歩き 滝尻〜高原その3

  • 2016.03.06 Sunday
  • 08:18
こんにちは。毎晩睡魔と闘いながら熊野古道歩きのこと書いてたらグズグズその3まできちゃって、早く仕上げなきゃー!と思ってたら昨日またまた熊野古道歩きに行っちゃいました(笑)早く書かないと追いつかない!!

というわけでしつこく滝尻〜高原までの記録。
歩き始めて1時間半、ついに高原の集落に到着しました〜☆

高原には変わったかかしがいっぱい現れて、最初思わずギョッとする。

9.JPG

10.JPG

12.JPG

外国の方を意識した造形多し(笑)

13.JPG

この人のコート!!

14.JPG

イタリアのファブリック使われてます(笑)

15.JPG

どこの畑も獣害に悩まされてるみたいで、あちこちに電流を流す柵が張り巡らされてます。夜はシカやらイノシシやらいっぱいなんだろうな〜(汗)

16.JPG


それにしても高原からの景色はほんと晴れ晴れ気持ちいい絶景!!

20.JPG

17.JPG

18.JPG

巨木の並ぶ高原熊野神社で、無事に登って来れた事のお礼を言いました。

私の熊野古道歩きはおいしいもの・素敵なカフェ抜きにはできません!
今日の最大の目的地はここ、「霧の郷たかはら」さん。


前の日にわざわざガイドさんでもあるお客さんに営業してるかどうかを確認してもらってからの計画でした(笑)


カフェスペースの素敵な店内。お客様は外国の方もたくさん!!


歩いた後のこれ、最高ですよね☆オーナーさんわざわざコーヒーのお代わりも注いでくれました。

とってもノリのいいオーナーさんで、泊りじゃなくカフェだけの利用ってことを伝えると、宿も見る?って言って館内も見せてくださいました。


お風呂はわざわざ「わたらせ温泉」のお湯を運んで来てるそう。目の前には絶景が広がってるし、最高のお風呂だろうな〜♪


客室もキレイだし・・・


こちらが泊り込みのスタッフさんの滞在するゲルみたいな可愛い建物。
こんな山の上にこんな凝った宿泊施設があったなんて。熊野、奥が深いなー。

とりあえず神域の入口の滝尻〜高原のコースは登りが急だけど、これから熊野の森に入るぞー!って気持ちになれる、変化に富んだ楽しいコースでした。ゴールでのおやつタイムを楽しみに、皆さんもぜひ歩いてみませんか?

弾丸☆熊野古道歩き 滝尻〜高原その2

  • 2016.03.04 Friday
  • 23:38
こんにちは。熊野古道歩きの続きです!

弾丸でスタートした熊野古道歩き。滝尻からの道のりはとにかく登りの坂道が急でキツイ!
そろそろ平坦な道になったかな〜?って思ってもまだまだだったりして。結局35分くらいしてからかな?やっと剣山の頂上に到着したみたいです。


この1.5kmくらいの短距離で高度それだけ上がるんだから、そりゃ山道キツイですよね。そしてそこからもうちょっと歩いて38分くらい?


ばばーん!絶景ポイント。「飯盛山(めしもりやま)」341mからの風景。気持ちいー☆

そしてまた延々歩く!!

迷いやすい道ではこんな風に看板つけてくれてます。



7.JPG

針地蔵とか夫婦地蔵とか、ある程度のみちしるべを頼りに・・・

6.JPG

安心してたら1時間くらいしてまたまた襲ってきた急勾配の階段に耐えつつ、ひたすら登ること1時間半・・・

8.JPG

あーーーーー!!!なんか平和な風景見えてきた!!! 続く(笑)

弾丸☆熊野古道歩き 滝尻〜高原その1

  • 2016.03.02 Wednesday
  • 17:58
こんにちは。前々から熊野古道歩きたい歩きたいと思っててもなかなか行ける日がなかったんだけど、今日ちょっと時間できそうだったので急遽思い立って滝尻王子から高原神社まで弾丸で歩きに行ってやりましたー!(笑)

1.JPG

田辺駅の観光センター。ここで色々熊野古道に関するパンフレットや詳しい案内をいただけます♪

2.JPG

そして滝尻に到着!!

3.JPG

滝尻王子は熊野九十九王子の中でも格式が高いと言われている五体王子に数えられる、熊野古道の重要な拠点。ここから熊野の神様のご神域に入るとも言われています。

距離は短いんだけど登り坂がキツイこのコース。確かにものすごく急で大変だった!(◎_◎;)

4.JPG

目的地の高原まではたったの3.7km。てことでスタート!!

5.JPG

いきなり険しい登りの山道が始まります。今日はけっこう肌寒いのに、歩いて5分でマウンテンパーカを脱ぐくらいの暑さに(笑)

そしてちょっと行ったらすぐに有名な「胎内くぐり」にたどり着きます。

6.JPG

ここは巨岩の間を通り抜けるコースなんだけど、この名前はほんとに狭いことから産道を通る赤ちゃんを連想したのかな?

7.JPG

見てみると、なんじゃこりゃの世界・・・これ洞穴?

8.JPG

ここに入るの?どうやって抜けるの?

9.JPG

上の方に穴発見!!でも・・・せまっ!!

10.JPG

リュックをはずし、膝や肘を地面につきまくってなんとか這い出ました。

11.JPG

こんな狭い穴なんですよ。


そして不寝王子。ここまでで15分くらいだったかな??距離は短いけどかなりしんどっ!

15.JPG

まだまだ半分以上残ってる(笑)そうこうしてるうちに、「乳岩」なる名所があるのに見逃したのが残念でした。 次回に続く

初☆熊野古道歩き

  • 2015.10.28 Wednesday
  • 23:46
こんにちは。この前お友達親子と熊野古道歩いてきました!

といっても午後からの出発だったので、往復の時間も考えて道の駅なかへち〜近露王子の1.5キロの最短コースですけどね。

10.JPG

お天気良くて、古道歩き日より!!

8.JPG

短い距離ですが、とりあえずギャーギャーうるさいので大変(笑)

9.JPG

6.JPG

牛馬童子初めて見たけどやっぱり可愛かった♡

5.JPG

子供たちは山の上で「ヤッホー!」ってこだまが帰ってくるのを初体験し、すごくうれしそうでした。

4.JPG

2.JPG

峠を下ると、そこは気持ちのいい近露の景色!!

3.JPG

何回も来て慣れてる場所ですが、古道を下ってたどり着いたらまた違った雰囲気。

1.JPG

短距離で体力は有り余ってたので最後は川遊びして、翌日息子Aは風邪ひいて熱出すというマヌケぶりでした(笑)今度は朝からお弁当持って、子供たちも黙り込んでしまうような長距離歩いてみたいな〜♪

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM