おおかみこどもの雨と雪

  • 2013.08.13 Tuesday
  • 13:39
こんにちは。こないだ「おおかみこどもの雨と雪」という映画を見ました。

ここ数年、っていうか息子Aを産んでから8年近く??映画館に足を運んでおらず(ヒドいなあ)、家で見ようにも夜はすぐ寝てしまったりでほとんど映画を見れてない体たらく。

けどなんだかこの作品はタイトルに惹かれて前から見てみたかったのです。今回は途中で寝てしまうこともなく全部見れました。なんとも言えず切なかった!!

ふだん母性が少なそうとよく言われる私ですが(笑)やっぱり子供が出てくる映画は見てるとぐっときます。「切ない」といってもこれが悲しいお話とかいうのではなく、守るべき物があると人は切なく感じるんだということに、子供を持って初めて気づきました。「切ない」っていう感情は「愛しい」と表裏一体なんだなあ。

そして守るとか言ってながら、実は親のほうが子供に守られてたりするんだなあなんて考えてました。子供たちの存在に感謝。まだ観てない方はおすすめですよ!

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM