南への旅・巨大シュークリームの太地「マツシタ」さん

  • 2016.10.15 Saturday
  • 14:16

こんにちは。本宮大社の瑞鳳殿にカフェアルマを出店させていただいてからというもの、中辺路や本宮はだいぶ通って色んな場所を開拓できてるのですが、そこからどんどん沸き起こってきたのが「白浜からむこうのすさみ・串本・太地、それに本宮から向こうの新宮、那智勝浦その先の三重もどんなとこか知りたい!!」という欲望(笑)

 

本宮からの山回りの十津川や玉置山、瀞峡などは少しずつ行けてるので、次は海回りの海岸線をぼちぼち攻めていこうとこないだから出かけて行ってます。なんてったって紀勢道ができてから南に行くのがだいぶ楽になってきたので♪

 

ちょっと前ですが、串本出身のお友達が色々案内してくれることになったので、まずは念願の「てつめん餅」を求めて太地までー!!

 

18.jpg

 

太地のクジラ博物館へは来たことあるけど、てつめん餅を買いにはなかなか来れなかった。念願の亀八屋さん。やっと生が買える!!楽しみー♪と思ったら・・・まさかの定休日。うそー!!!(T T)

 

この日は金曜日だったのですが、金曜日が定休って珍しいなあ。と思ってたら、あとから地元のおじさんが出てきて

 

「てつめん、休みやったやろ?今入院したあるからなあ」

 

って教えてくれました。なんと店主さんが入院してるそう。

(ただこれもあとから知ったのですが、ちゃんと後継者の方もいらっしゃってお店を開けてる時もあるそうです)

 

でも一緒に行ったお友達が

 

「じゃおっきいシュークリームの店行こうか」

 

って、すぐ近くのマツシタ洋菓子店さんに連れてってくれましたー♪

 

13.jpg

 

一見普通の洋菓子店さんなんだけど・・・

 

14.jpg

 

どどーん!!!一番上に並んでるシュークリーム、尋常じゃない大きさなんです(笑)

てつめん餅が買えなかったからヤケクソになってた訳じゃないんですけど・・・巨大生チョコシュークリーム買うたった(笑)

子供たち、チョコ系が大好きなので。

 

普通のシュークリームの10個分?はあるので、家族で2日かかって食べきりました!

 

そのあとはせっかく来たので太地の町をぶらぶら。っていうか、最初来た時からくじらの漁師町の雰囲気にやられっぱなしだったのです。

 

12.jpg

 

太地の町はこの「石門」の中に形作られていったそうです。

自然に風化でできた穴らしいけど、いい感じに町が守られてる感じ。

 

16.jpg

 

15.jpg

 

17.jpg

 

 

 

感じよくて浸ってしまうわー。ここを舞台に映画も取れるんちゃうかっていう雰囲気。

 

10.jpg

 

クジラのお肉が普通に売られてる漁協スーパーの横にある小さな神社。恵比寿神社というそうです。この手前の茶色い鳥居、なんとクジラの骨なんですよ!どう見ても木なんだけど、やっぱ中がカルシウムっぽい。

 

井原西鶴も来たのか?「日本永代蔵」にも描かれてるそうです。

 

9.jpg

 

そしてそこから勝浦に行こうと思って普段クジラの追い込み漁をやってる湾の前を通ったら・・・ちょうどイルカとクジラの群れが追い込まれてた!!連れてってくれたお友達によるとこんな光景めったに見られないそうです。その友達も始めてだとか。貴重な場面に遭遇できて光栄でした☆

 

てつめん餅が買えなかったのは残念だけど、普段はクジラ博物館しか見れなかった太地をゆっくり見ることができてほんと楽しかったー♪

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM