またまた観光客目線で。「ひとはめ寿司」編

  • 2017.04.25 Tuesday
  • 18:45

こんにちは。最近ご近所の闘鶏神社が世界遺産に指定された関係もあるのか、なんだか田辺の名物や見どころを聞かれることが多くなったような気がしてます。だからと言って本宮のことなら観光客目線で色々見て知ってますが、実際住んでる田辺の名物の事とかはあんまり考えたことがない・・・自分の街の事って意外と知らないもんですよね〜。

 

こないだも「ひとはめ寿司」の事を聞かれて、自分がまだ食べたことがないのに気づきました(笑)こないだの生しらすもそうだし、意外と名物って地元では食べないもんなのかな?ちなみに「ひとはめ」とは田辺の名産の海藻の事。普通のワカメなどに比べてとても大きくて柔らかく、芯が厚くてコリコリとした食感と独特の香りがおいしいのです。

 

という訳で「ひとはめ寿司」食べてみたくなり、調べてみました!名物という割に扱ってるのは「宝来寿司」さんしかなさそうだったのですが、宝来寿司さんは気軽に食べられるランチも充実してるみたいで、さっそく行ってきました〜♪(ひとはめやひとはめ寿司がどんな物かも解説してくれてる宝来寿司さんのホームページはこちら☆

 

私が頼んだのはひとはめ寿司とお造りのセット。お造りはまぐろだったのかな?

 

3.JPG

 

茶碗蒸しも煮物も、昔ながらの料理屋さんの味って感じでおいしかったー!!

 

4.JPG

 

お吸い物が「ひとはめ」と小梅が使ってあってこれまたおいしいんです。

 

5.JPG

 

ひとはめ寿司はこちら。赤紫蘇と酢でしめた鯖を使ってるそうで、すごくあっさりで磯の香りが爽やか。どれだけでも食べれそうな感じでした♪

 

6.JPG

 

ちなみに主人が頼んだのがこれまた地元の商工会?などが名物として売り出してる「あがら丼」。

「あがら」とは紀南地方の方言で「私たち」という意味があって、いろんなお店が地元の名産を使った丼をそれぞれ独自で開発してるそうなんです。宝来寿司さんのはカツオのヅケとしらすが使われてます。(あがら丼について詳しくはこちら☆

 

ちょっともらったけど、やっぱりカツオおいしい!私は赤身といえば断然カツオが好きなんだけど、なんでみんなマグロマグロって騒ぐんだろう?カツオは流通しづらいのかな?

 

という訳で、ランチと言ってもこんなお寿司屋さんに来るのは敷居が高い気がして今までノーマークでしたが、1000円くらいからという手の届くメニューがたくさんあるのでおすすめです!地元の名物がどんなものか知らない人、食べてみてくださいね。

 

あーでもやっぱりお寿司屋さん、夜行って飲みたくなっちゃうなー(笑)

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM