さらに観光客目線で。田辺よいとこ。

  • 2017.04.28 Friday
  • 13:45

こんにちは。最近ほんとに観光客のように田辺のいいところ再発見体験ばかりしてます。



これは普段どこにも行けてないから、せめて日常の生活だけでも旅するように楽しみたいという心理の表れでしょうか??(笑)





こないだはひとはめ寿司食べましたが、ちょうど田辺名物の蒲鉾「なんば焼き(別名くずし)」も食べましたー!!



福路町のかまぼこ店・たな梅さんのをいただいたのです。たな梅さんはお店の店構えとか前からシブくてかっこいいなあと思ってたんだけど、紙袋見てびっくり。





1IMG_4755.JPG2.JPG







明治時代に使われてた引き札(チラシ)をそのままデザインにしてました。センスいいなー!



引き札って見てるとすごく楽しいんですよね♪たな梅さんの蒲鉾は第五回内国勧業博覧会で三等受賞だって。





私たまたま以前海遊館の展示で知ったのですが、第五回内国勧業博覧会といえば1903(明治36)年に開催された、最後にして最大規模の内国勧業博覧会なんだそうです。





浜寺のところに水族館できたり、茶臼山にウォーターシュートできたり、夜は電飾のライトアップもあったりでそれはすごい規模のお祭り騒ぎだったみたい!大阪市はすごい経済効果をあげたとか。その時代にそんなイベントあったらそれはそれはみんな大興奮だったでしょうね!その様子、見てみたかった(笑)(無駄に内国勧業博覧会について詳しく知りたい方はこちら☆





それにしても明治の昔からそんな栄誉をいただいてたなんて、たな梅さんほんとに老舗ですね。すごい歴史!!





このたな梅さんのある福路町(ふくろまち)は田辺のほんとに昔からの城下町なのですが、同じ城下町である中屋敷の「南方熊楠顕彰館」。ここで今展示してる企画が面白そうなのでこないだ覗いてきました。





8.JPG





今回のテーマはこちら。熊楠と心霊・神秘体験を結びつけるなんて、なんか今までになくて面白い!





7.JPG





熊楠とのツーショットコーナー。心霊写真になるかもしれないとか書いてた(笑)





他にも「ウィジャ盤」という西洋版コックリさんのようなボードで遊べたり「ESPカード」体験できたりするコーナーもあって、個人的にはすごく興味ありました!だけど一人で行ったのでウィジャ盤もできなくて残念。興味ある方はお友達と一緒にどうぞ!今までにない切り口で楽しかったですよー♪





そうそう、こないだからハマってると言ってた生しらす。今がシーズンなのかなー?たまたま別の日お昼に入ったお店でも生しらすフェアやってたので「生しらすラーメン」なる物も頼んでみました。









スープに浸かってるところは釜揚げしらすになってますが(笑)ダシがすごく濃厚になって、今までにないおいしさ!!王道ラーメンとはちょっと違うけど、すごくおいしかった!!





という訳で、旅行には行けないけどなんだかんだと楽しめちゃう田辺市内。(ちょっと強引?)平日仕事で週末少年野球で自分の時間がなかなか持てず、色んなところ飛び回りたい私にとってはつまんない(って言い切るな)毎日ですが、こうやってちょっと旅気分を味わいながら乗り切ってます。頑張れ自分!!(笑)




コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM