やっぱ餅ひろいは和歌山県民がプロやわー。

  • 2019.03.05 Tuesday
  • 16:59

こんにちは。ひっさびさに餅まきの話題です(笑)

 

和歌山県の定番イベント「餅まき」、数年前にはとても熱くウォッチングしてた時期があり、このブログの右の方のカテゴリ選択で「お餅まきについて」っていうところをクリックしてくださったら色々アーカイブ出てきます。よろしければお読みください(笑)

 

さてさて、ちょっと前になりますが、朝のNHK「あさイチ」で山口県のお餅まきが特集されてました!!

 

 

和歌山が「餅まきの聖地」って言ってるから他の県には餅まきあんまりないのかな?と思ってたら、山口県もすごく盛んらしいのです。

 

これは負けてられない!!と、自称餅まきウォッチャーのわたくし、放送をわざわざ動画まで撮って見てたけど、餅の拾い方を見るとみんな立って待ってる!上しか見てない!!

 

そんな中一人のご婦人が地面にしゃがみこんで拾ってて「餅はキャッチするものではなく、拾うもの」という格言とともに達人として紹介されてました。

 

えー!和歌山のおじいちゃんおばあちゃんなんてみんな始まる何十分も前からいい場所に新聞敷いてベターって地面に座り込んで自分の位置キープしてるで!上なんて見ずに下に落ちた餅かき集めてるで!

 

山口はイベントで餅まきする時に補助金が出るくらい頻繁に行われてるらしいけど、拾い方はみんなかなり素人やなと思いました(笑)それにくらべて餅拾いエプロン持って、下しか見ない和歌山県人のプロフェッショナルぶり・・・やっぱり只者ではない。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM