甲斐みのりさんと、喫茶ビートルのホットケーキ!!

  • 2020.02.05 Wednesday
  • 14:43

こんにちは。2月22日〜24日、またまた文筆家の甲斐みのりさんが田辺に来てくださいます!!
 

もう10回以上?足を運んで田辺を知り尽くしている甲斐さんが、またまたマニアックなコースを案内してくださいますよ。和歌山に、田辺に興味持ってくださってる方、絶対楽しめます。地元の方もぜひ!!

 

「乙女の田辺ロマンチック案内ツアー」

 

 

美味しいものを食べたり、散策したり、みかん狩りしたり・・・。

文筆家・甲斐みのりさんと一緒に田辺のまちを乙女目線で切り取る楽しい3日間。

 

お好きなコースを選んでメールでお申込みください。

 

*3日間の開催中、コースは3つあり個別のお申込みが必要です。(複数申し込み可)

*各コースの詳細をご確認の上、記載してあるアドレスにメールでお申し込みください。

*お申込みは先着順です。

 

 

※定員に達しました

【Aコース】 喫茶ビートルさんのホットケーキと喫茶談義

 

 

 

 

夜だけの営業。しかも市街地からも離れているのに、訪れる人が絶えない喫茶ビートルさん。

なかなか食べられない、今や幻ともいえるホットケーキとホットドッグをいただきつつ、 愛しの田辺の喫茶文化について語り合いましょう。

 

■日時:2月22日(土)19:30〜21:30

■定員:7名

■参加費:2,000円(コーヒー、ホットケーキ、ホットドッグ、日清焼きそば付き)

■集合場所:喫茶ビートルさんに直接お越しください(住所:田辺市明洋1-3-11)

■対象年齢:高校生以上

 

申し訳ありません、このコースは先ほど定員に達してしまいました。

長くなるのでBコース、Cコースは次の記事で!!

あの「ことりっぷ」にカフェアルマが!!

  • 2020.01.27 Monday
  • 12:45

こんにちは。ただいま発売中の「ことりっぷ 和歌山」にななななななんと!!カフェアルマを掲載していただいてます。

ことりっぷに載るなんて、とても光栄でうれしいな♡

 

 

 

観光地によくある広告的なガイドブックと違い、女子目線の素敵なお店やコースが満載で、これ1冊あれば和歌山全体をたっぷり楽しめますよ。

 

 

地元の人も楽しめるような穴場情報が盛りだくさんです。ぜひこれを見て熊野を訪れてください。

 

それとこの前、といってもだいぶ日が経っちゃいましたが(汗)1月7日は熊野本宮大社の「八咫烏神事」の日。

私も数年ぶりに行ってきました!!

 

 

 

午後5時からの暗闇の中、篝火のもとで厳かに執り行われました。

 

 

からす文字が書かれていることで有名な「熊野牛王神符」というお札を年始に刷る神事で、火と水で浄め、お正月の門松で作った宝印を押したものを今年最初の札とします。

 

その後参列者全員にも白紙の半紙を配ってくれ、宝印を神官さんが一人一人に直接押してくれます。

白紙に宝印だけを押したものは貴重な「白玉宝印(しらたまほういん)」といい、この神事でしかいただけない貴重なもの。

手のひらで受けた半紙に神官さんが「エェェェェーイ!!」と力を込めて正面から授けてくれるのを、こちらも気を入れて受け止めます。

 

 

 

他には見られない特殊な神事で、県内外から毎年数百人の方が訪れます。県の無形文化財にも指定されています。

これで今年もいい一年になるといいな〜♪興味ある方はぜひ来年行ってみてくださいね!!

しょうもない独り言。

  • 2020.01.06 Monday
  • 23:58

こんにちは。新年早々申し訳ないのですが、ものすごーーーくしょうもない独り言です(笑)
私は「みるく饅頭月化粧」的なお菓子が大好きなのですが、年末は月化粧カブり!

 



青木松風庵は月化粧発売してから、きっとかなり売り上げ上がったと思う。サブロー師匠やるな。初期の三枝のモノマネしながらのCMのインパクトすごかったし!

これ系のお菓子には「博多通りもん」とか「かもめの玉子」とか色々あるけど、1番好きなのは「ままどおる」かな?


で、結局大阪土産といえば「面白い恋人」「月化粧」が定番なのかな。でも最近CMしまくってる「花ラング」もきてるのか?
「花ラング」はなかなか買えないおしゃれお菓子「tartine」に見えてしょうがなくて、CM初めて見たときは二度見したくらいです。

って、何?この投稿。あまりにもしょうもなさすぎる!(笑)
とりあえず今日から仕事が始まったって方も多いと思いますが、皆さま、今年も頑張りましょう♪

カフェアルマ・カフェミミ営業中です!!

  • 2020.01.05 Sunday
  • 13:18

こんにちは。年末年始のお休みでご迷惑をおかけしております!バニラカフェは明日から営業いたします。

 

そして姉妹店の熊野本宮大社のカフェアルマは年末からずっと営業中(笑)

たなべる前のカフェミミは昨日からオープンしています!


昨年はカフェミミ10月のオープン以来たくさんのお客様にお越しいただき、本当にありがとうございました。
年末年始のお休み中にご来店くださった方もたくさんいらっしゃったようで、せっかく来てくださったのに申し訳ありませんでした。
 

今年は昨日からオープンしております。毎日12時から18時まで営業してますのでぜひお立ち寄りくださいね。

 

 

写真はハニーカフェコンレーチェ。
上からミルクフォームとエスプレッソ、ミルク、そして蜂蜜の4層になった、見た目も楽しいメニューです。

 

熊野古道沿いで採取されたニホンミツバチの蜂蜜を使った、写真のハニーカフェコンレーチェはカフェアルマ、カフェミミ両店で味わっていただけますよ。

 

今年もみなさんにコーヒーやデザートをお楽しみいただけるとうれしいです。明日からお仕事という方も多いと思いますが、最後の休日、ぜひゆったりした午後のカフェタイムをお楽しみくださいね。

今年の一字は「咲」!!

  • 2020.01.02 Thursday
  • 10:46

こんにちは。昨日の元旦はお天気にも恵まれ、参拝の方も多くカフェアルマにもたくさんのお客様にお越しいただきました!ありがとうございました。お待たせしたり席に座れない方もいらっしゃって、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

 

さてさて、お正月といえば、熊野本宮大社・九鬼宮司による2020年今年の一字。

毎年前年末に「来年の一字」として、来年はこうであってほしいという想いを込めて宮司自ら大筆で一文字を揮毫されます。

 

 

今年の一字は「咲」。昨年末、見事に書き上げられました。

 

 

「咲」という漢字のつくりの部分は巫女が両手を上げて舞う様子であり、へんの「口」と一緒になると、神々が巫女の舞を見てほほ笑んでいる様子を表現しているそうです。

 

「2020年元旦は令和になって最初の新年であり、災害がなく平穏で時代が進むとともに、それぞれの目標が花咲き、笑いも絶えない幸せな一年であってほしい」

という宮司の願いがこめられています。

そしてカフェアルマではさっそく今年も販売しています、熊野本宮大社の今年の一字のカップオンコーヒー!!

 


今年の漢字「咲」は女の子の名前に使われている事も多く、娘さんやお孫さんと同じ漢字だと喜んでくださる方もたくさんいらっしゃいました!


また「咲」はサクラサクを連想させて、受験生の方にも縁起のいい字。このコーヒーを受験勉強のお供にすると、勉強がはかどるかも??

ぜひ初詣はぜひ熊野本宮大社にお参りいただき、参拝のあとはカフェアルマで温かいコーヒーや、お土産のカステラをどうぞ。

そして受験生や試験を控えてる方へのお土産には「咲」コーヒーをぜひ!!コーヒー飲んで受験勉強頑張ってもらいましょう!!

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM