午後からのお出かけは高垣マルシェへ☆

  • 2016.06.19 Sunday
  • 12:15

こんにちは。息子の野球覗きに行く前に、今高垣工務店さんで開催中の「高垣マルシェ」に行ってきました♪

 

gentilさんのお菓子やアイスコーヒー(笑)など、おいしいもの、可愛いもの、そして梅ジュース作り体験や青梅、すいかなどなど楽しいお店ばかりで、ついつい長居しちゃいました!

 

1.jpg

 

お子ちゃまにも楽しいgentilさんのお菓子。(とアイスカフェオレ)

 

2.jpg

 

めちゃめちゃ可愛いkikiさんの多肉。

 

3.jpg

 

大人気のyuyuさんのハンカチ。

 

4.jpg

 

ズボラな私も梅シロップ作りできた〜☆漬け込むだけなのでカンタン!!

 

6.jpg

 

今年の初物・小玉スイカ!!

 

7.jpg

 

工房モンクールさんのレモネード。

 

8.jpg

 

最近スマホのピント合わない・・・(汗)
kikiさんの可愛いコーヒー豆ブローチ!!

 

9.jpg

 

ピント合わないのが功を奏してモザイク処理風(笑)子供さんの工作教室もありますよ♪

 

幻の田辺の中華料理屋さん「天宝」さんの唐揚げとエビ天もあって、お昼ご飯も調達!雨降り出したけど次々お客さんも来てました!お昼からのお出かけにぜひ〜☆

今年は桜堪能しました!

  • 2016.04.09 Saturday
  • 07:50
こんにちは。昨日は入学式&始業式で、新しい季節のスタートでしたね!
お母さんたちの情報網はすごくて、息子たちがまだ帰らない午前中から新しいクラスのメンバーも担任もLINEで回って判明してました(笑)

息子AとBは悲喜こもごも。息子Aは仲良しさんと一緒で担任の先生も変わらずよかったけど、息子Bは全然違うメンバー。でもまたそれもいいかもね!新しいクラスでまた仲良しさんができますように。

そしておとといの嵐のおかげで、そろそろ桜大量に散っちゃってますねー。でも闘鶏神社の桜がいっぱい咲いてるうちにと思って、その前の日にお花見済ませてやりました!(笑)

息子のお友達やお母さんたちと、全部で28人!!
「Roku Roku CATERING」さんのお料理おいしかったー☆


芝 ゆかりさんの写真

そして嵐のあと、昨日の闘鶏神社。

1.JPG


すんごい花びら!!(笑)



だいぶ散ってる桜もあるけど、ちょうど満開になる桜もありました。2年前、息子Bの入学式の時はほとんど散ってたのに、やっぱ今年は桜遅いかも!!

2.JPG

それに桜が散っても、水仙やムスカリがいっぱい咲いてて可愛いー。

子供たちが大きくなってくるとその行事に振り回されて梅林も紅葉も見ごろに行けなかったりしたけど、今年は桜はバッチリタイミングよく楽しめました!やっぱり近所にこんな綺麗な場所があってくれるからだろうなー。そして私の「遊びたい」という執念が負けないんだろうなー(笑)
 

佐田の桜と一枚岩と串本。

  • 2016.04.06 Wednesday
  • 15:47

こんにちは。こないだ満開の佐田の桜を見て、そのあと古座川の一枚岩&串本の無量寺という普段なかなか行けないコースで遊んできました!

桜.JPG

9.JPG

5.JPG

佐田の桜って初めてだったんだけど、串本の人のお花見の定番なんだって。

雨だったけど、霧が漂っててすごくすごくよかった!!!

2.JPG

3.JPG

8.JPG

一枚岩も桜と霧とセットで見れて最高でした。

そしてついにウワサの串本の有名店「松すし」さんに行け ました♪
 

1.jpg

こんなお造りがランチで食べれるなんてめちゃめちゃ贅沢 !!
お刺身の厚みがけっこう厚くて、口に入った時に感じる素材の味と舌触りがちゃんと計算されてておいしかったー!
昼間から幸せに浸れたー☆

7.JPG

太巻きもおいしかったー☆
 

時間があまりなかったし、ついに携帯の充電も切れちゃって写真撮れなかったけど、串本の街並み散歩と無量寺の「応挙芦雪記念館」も超楽しかった―!動物の絵では芦雪のが一番好きかも。

串本のお友達みんながおすすめの「ケーキ工房いっこくり」さんの焼き菓子と、串本駅前に新しくできた大好きな立岩巻のお店「潮ざき」さんの和菓子も買えて、大満足の一日でした♪

昭和天皇と南方熊楠。

  • 2016.01.12 Tuesday
  • 15:54
こんにちは。昨日までの連休はお店以外で大忙し!まずは白浜で開催された「南方熊楠ゼミナール」に参加してきました。

これは白浜にある「南方熊楠記念館(現在改装につき休館中)」さん主催のイベントで、荒俣宏さんの講演もあるそれは豪華なイベント!

お昼からの講演の前に、第一部として谷脇館長による「昭和天皇と南方熊楠」について、ランチつきの解説もあったのでそちらにもお邪魔させてもらいました。

場所は昭和天皇が昭和37年の白浜行幸の際に宿泊された旅館「古賀の井」で。

7.JPG

19.JPG

クラシカルな古賀の井ロビー。

8.JPG

今年3月末で閉館だそう。およそ65年の旅館の歴史に幕が閉じられます。

5.JPG

天皇がお使いになった食器類。

4.JPG

こちらは和歌山県知事(昭和59年当時)による書。

そうです。この解説にあるとおり昭和天皇はこれ依然、昭和4年にも紀南を訪れており、その際田辺湾に浮かぶ「神島」にて南方熊楠による生物についてのご進講を受けたのです。

※以下「田辺探訪」ホームページより抜粋

【神島(かしま)は、「おやま」と「こやま」の2島からなる3haの小島です。島をおおっている照葉樹林に神が住むと信じられ、古くから神の島として崇められてきました。

生物学上、貴重とされる珍しい植物が繁茂していたことから、世界的に有名な博物学者「南方熊楠」も生物の宝庫としてこよなく愛し、また、国の天然記念物にも指定されました。

1929年には昭和天皇が神島にお越しになり、南方熊楠が、島を案内し、粘菌や海中生物について標本を見せながら説明をしました。

その後、天皇は「雨にけぶる神島を見て、紀伊の国の生みし南方熊楠を思ふ」という歌を詠まれました。昭和天皇が詠まれた歌の中で個人名が出てくる歌は、大変少ないということですから、いかに神島と南方熊楠のことが印象に残ったかが伺えます。】

熊楠の事を少し詳しく知ってる方なら、昭和天皇のこの歌は有名ですよね!その美しい情景がありありと伝わるような歌ですが、これは「古賀の井」のお部屋から見た風景だったのです。

谷脇館長によるとこの歌は新年の歌会始で披露されたそうです。お正月のめでたい大きな歌会で、しかも民間人の名前を詠んだ歌は大変珍しいということでした。

残念ながらその天皇が泊まったお部屋には入ることができませんでしたが、普段一般の方が入れない屋上に入らせていただきました。

6.JPG

田辺湾が一望できます!!

1.JPG

ここから見る景色、ほんと海洋リゾート。

有名な「熊楠のキャラメル箱」もこのご進講の時に熊楠が大きなキャラメル箱に標本を入れ、昭和天皇に献上したというエピソードの物です。天皇はこの熊楠との出会いがとても印象に残ったのでしょうね。そして言い方は失礼かもしれないけど、天皇の「生物学オタク」な一面がうかがい知れます。

谷脇館長によるとこのキャラメル箱はつくば市のどこかの資料館(どこか忘れた)に収蔵されているそうです。
そして「昭和4年の紀南行幸は熊楠に会いたいから天皇が進んで計画したのでは?と思っている」とのこと。

私は全然詳しくないけど、確かにこの紀伊半島南部の生態系は生物学に詳しい人にとってはとても興味深い物なのだとか。「限りなく亜熱帯に近い温帯」って感じなのかなー?

しかもその地には英「ネイチャー」誌に論文が何度となく掲載された異色の日本人学者がいる。戦前の「現人神(あらひとがみ)」をも惹き付ける大きな魅力だったのでしょうね!

熊楠の死後、昭和天皇はたびたび「南方の資料はどうなっておるのかね?」としばしば気にされていたそうです。そして先の歌がその後の熊楠顕彰に大きなはずみとなり、昭和40年に南方熊楠記念館が開館したそう。

「無冠の天才」「孤高の学者」のイメージが強い熊楠ですが、昭和天皇の存在によってその偉大さがうかがい知ることができるなんて。お二人の間には何かしらの強い因縁があるように思います。そして紀南の古きよき時代の名残を感じることができますね。

くじら博物館&那智大社!

  • 2016.01.07 Thursday
  • 15:30
こんにちは。年末年始とお休みいただき申しわけありませんでしたが、昨日から通常営業しております。

今年もおいしいコーヒーを皆様のご家庭にお届けできるようがんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします♪


そしてカレルチャペックの紅茶も人気!こちらは今年の干支・筋斗雲に乗ったおさるが描かれた可愛いイヤーズティー2016ティーバッグ。

新年にふさわしい、香り高いシャルドネ100%のシャンパンをイメージした華やかな紅茶です。
茶葉は爽やかな渋みの中にも上品な甘さを感じる名門ラバーズリープ茶園のヌワラエリア茶。すっきり飲めてとってもおいしいですよ。おすすめです♪

そして今日でようやく冬休みも終わりですね。
我が家はほとんど仕事だけど、こないだ一日だけ野球のお友達の家族とドライブしてきました♪

1.JPG

まずは息子Aが行きたがってた太地のくじら博物館へ。私も来るの初めてでした〜。
いきなりの大きな骨格標本にビックリ!!

4.JPG

これは捕鯨船を展示してるみたい。とにかくやっぱりスケール大きいです。
そして展示は昭和の香り漂ってました。生き物好きだしくじら漁の文化や人とのかかわりなど色々なことを知ることができてとっても興味深かった。

2.JPG

外はさすが太地の海。この日はスコーンとお天気良くて、とても暖かくてお出かけ日よりでした♪

3.JPG

イルカのショーも見ることができます。水槽は小さいんだけどアドベンチャーワールドとは一味違う、イルカの躍動感が感じられるショーでした。

このほかにもいけすでくじらに餌やりできたり水族館があったりして見どころあるんだけど、息子Bがちょっと不調で途中から私も一緒に離脱したので全部満喫できず・・・残念!
息子Aとお友達はみんな楽しんでました♪

その後は久しぶりの那智の滝へ。

5.JPG

なんと私、今まで那智大社にお詣りしたことがなかったことが判明。隣の青岸渡寺には来てたのになんでだろー??とにかく立派な神社でした!

那智大社は熊野三山の中では「過去の救済」という意味あいの場所だそうです。
新宮の速玉大社が「現在」、そして本宮大社は「未来」のことを見つめる場所だそうですよ。

6.JPG

こちらは巨大なおみくじ。

7.JPG

息子Bのおみくじは大吉!内容は大人向けなのであまり参考にならず(笑)

8.JPG

そして那智の滝へ。やっぱり雄大!でも5年前の台風12号以前の風景とはやはり違う気がするな〜。

それにしても那智大社や那智の滝は階段の昇り降りの距離がものすごいし、子供達はギャーギヤーうるさいしあちこちでケンカするしで大変!息子Bも那智に着いた途端元気取り戻してはしゃぎまくるし。

それはそれはエネルギー使う上に、周りの方や神社の方の視線も浴びまくりで恥かきまくりでした〜(汗)でも子供たち元気いっぱいで楽しんでくれたし、とりあえず行ってよかったです(笑)

クロスバイク始めました。

  • 2015.12.10 Thursday
  • 21:56
こんにちは。実はこないだついに、クロスバイク買いました!!

クロスバイクっていうのは、ロードバイクみたいに本格的じゃないけどそれなりに軽くてスピードも出て、でも街乗りメインでママチャリとくらべたら断然楽に走れるっていう、ある意味中途半端な位置づけ(笑)、けど初心者にはピッタリの自転車なのです!

この前は初めての峠越え☆岡の峠を越えてみました。


峠越えて開けた景色が素敵だったー。坂道はしんどいけど、ママチャリじゃ降りてた所も全然余裕で漕げる♪自分が火野正平になった気がしました(笑)

その後も田辺〜三段壁〜富田〜田辺っていうコース回ったり、けっこう長距離走ってます。いつまで続くか分からないけど、ここに書いて自分にプレッシャー。冬の間は自転車乗るぞ!!

ところでどうしていきなり自転車に乗り出したかというと、応えは簡単。数年前に自転車始めた友達がものすごく痩せたから(笑)ランチやお菓子がだーい好きなわたくし、その分運動しなきゃヤバイんです!

前は早朝ジョギングとかもやってたんだけど、子どもたちが小学校入ってからはそれも時間的に厳しくなってきたので、もっと手軽にやれるスポーツということで自転車にしました!
どうか私にもあんな激痩せ効果があらわれますように・・・(笑)

ぎゃらりーなかがわ(旧中川邸)「アールブリュット和歌山展」

  • 2015.11.18 Wednesday
  • 08:01
こんにちは。御坊編続きです。

寺内町にあると教えていただいた、「旧中川邸」。昔は「日高御殿」と呼ばれたくらいすごい立派なお屋敷で、普通千円で家が建つ時代に十万円をかけて建てられたお屋敷だそう!

取り壊しになるかもっていう話になっていたところがギャラリー&お蕎麦屋さんに生まれ変わったらしいです。

5.JPG

お蕎麦の営業はランチだけで終わってしまってたんだけど、ギャラリーはなんと無料で入れちゃう☆
玄関の上の屋根の重厚感がハンパないです!!

6.jpg

ふむふむ。
今は「アールブリュット和歌山展」っていう、障害のある作家さんの展覧会が行われています。

9.JPG

建物内部にはたくさんの作品が展示されています。こちらは洋室。暖炉がある!

8.JPG

洋室の床は組み木っていうのかな?いかにも贅沢な造りです。

7.JPG


立派な中庭。広い!

10.JPG

そして倉。もともとは別棟だったんだろうけど、ある時期に家と棟続きにしたみたいで、庭に出ないで直接行けます。


建物もすごいけど、また作品たちがすごい!!
これは二十数年間猫の箸置きを作り続けてる方の作品。数に圧倒されます。

11.JPG

ねこ・ネコ・猫の連続。
作品の展示を手がけたのが龍神の紙すき作家・奥野誠さんで、その空間プロデュースがまたすごくよかった。


この絵もスペインの馬っぽくてオシャレだった。
そしてこの左の大広間に対して、この四畳の部屋が何に使われてたのか気になる・・・。


この方の描く絵がとにかく気になりました。

12.JPG

たくさんある作品の中で、この絵が一番カッコよく感じた。

13.JPG

台所は紙もの作家さんの展示。この台所がまた立派で広くてすごい雰囲気よかった。

14.JPG

この台所と作品たちがすごく調和してます。

15.JPG

洗面所やお風呂場のガラスとかもいいわー。


廊下全部に畳が敷かれてて、豪華な道成寺書院とイメージ重なりました。

16.JPG

広いお庭から建物を見たところ。2階は公開されてなかったけど、どれだけの部屋数あるんだろう?とにかくすごいお屋敷でした!

たてもの好きとしては家のすごさにコーフンし、作品のすごさに感動し、展示空間に浸り、全部味わうのに全然時間が足りなかった!!寺内町自体もまだまだちゃんと散策しきれてないのでまた行かなくちゃ。

田辺のまちなかの路地は全部歩いた自信があるわたくしですが、あと和歌山市・御坊市・新宮市の路地も制覇しないといけないから大変です(全部行くのかよ)。
京都も歩かないと行けないし、お出かけするところいっぱい過ぎて、いつか子供たちの手が離れる老後が楽しみ〜(笑)

御坊・寺内町めぐり

  • 2015.11.16 Monday
  • 23:55
こんにちは。昨日の道成寺書院見学では偶然お知り合いにお会いして、御坊の寺内町には「旧中川邸」っていうお屋敷があって、最近ギャラリーに生まれ変わってるんだよって教えてもらったんです!

なんでもそこはお蕎麦屋さんもできてて、お昼を食べて作品見て、お腹も心もいっぱいになって来られたとか。

そういえば前にそんな情報どっかで見たような??古い建物は大好物だし、さっそく行かなくちゃー!と言うわけで行ってみました。

寺内町っていうのは「御坊」の町の名前の由来にもなった「本願寺 日高別院」っていうお寺がある町なんだけど、雰囲気がめちゃめちゃ素敵なんです。

17.JPG

一気にタイムスリップできる町・そこは寺内町〜♪
古い建物がたくさん残されてて、たてもの探訪家にはたまらない!!

23.JPG

ここが一番インパクトあった! カッコいい看板の和菓子屋さんでした。

18.JPG

京都みたいな「犬やらい」があるおうちもあります。

20.JPG

このおうちの2階の窓も素敵!!中川家の本家だということです。
元地方木材協同組合の建物にもなってたとか?

19.JPG

ここのドアもシャレてると思ったら、戦後華岡青洲の子孫が病院をされてたとか。旧華岡医院。

3.JPG

通りに人が全然いないので、人が実際住んでるのか気になります。 このおうちの前には、今は使われてない井戸のポンプがありました。

2.jpg

ものすごい古い町家っぽいのあれば、昭和中期の雰囲気も漂ってたりします。

1.jpg

ここは路地の中にある旅館。

22.JPG

ここは元スナックみたいな雰囲気の建物だけど、ちょっと重厚感があって、大人の社交場だったのかな〜?(笑)


この薬屋さんの看板最高!


昭和初期なのかな??薗徹薬局といって、県で一番最初に薬剤師になった方のお店だそうです。

21.JPG

通りの中心・日高別院のおっきなイチョウと太鼓楼。 浄土真宗系の寺院には、鐘楼の他に太鼓楼を持つお寺があるそう。

寺内町はまだまだちゃんと散策しきれてないのでまた行かなくちゃ!!
田辺のまちなかの路地は全部歩いた自信があるわたくしですが、あと和歌山市・御坊市・新宮市の路地も制覇しないといけないから大変(笑)

次回は旧中川邸のギャラリーをご紹介しまっす☆

「御博」で、300年前のリゾートコテージに。

  • 2015.11.15 Sunday
  • 23:51
こんにちは。ここのところ秋満喫!!昨日は本宮・瀞峡方面に紅葉見がてらお出かけ。
そして帰ってからは息子たちのバスピンの大会に。

そして今日は子供たちの学校の音楽発表会で芸術堪能したあと、またまた文化に触れにお出かけですっかり芸術の秋。

どこだと思います??それが、またまたこないだ行ったばかりの「道成寺」なんです・・・。

8.JPG

9.JPG

10.JPG

11.JPG

と言っても今回は仏像目当てではなく(笑)、今まで一般の人には公開されていなかった「書院」の特別公開目当てで行ってきましたー!(詳しくはこちら☆

12.JPG

こちらが書院。貴人しか通されなかった玄関です。

13.JPG

そしてこちらがお付の方など、シモジモの者が使った玄関。明らかに違う!!

14.JPG

15.JPG

22.JPG

21.JPG

20.JPG

初めての一般公開で豪華な内部が見れる上、ご住職さんの解説つきと言う豪華版☆この書院、今までは天皇家とか特別な方が来た時にだけお通ししてたという、紀州徳川家が作った「300年前のリゾートコテージ」です。

16.JPG

18.JPG

17.JPG

京都の銀閣寺の国宝「東求道」を見た直後だけど、それと同じくらい豪華で素晴らしい建物とお庭で大満足の時間でした!あーーーー、日本人って素敵。

ご住職さんがまたトーク上手で、宝仏殿では安珍清姫の絵巻物の絵解きもやってくれるのですが、すごく面白かった!「和歌山のきみまろ」と呼びたい気分(笑)


国宝目当てじゃないとかいいながら、結局アフロ大仏も国宝の千手観音も見たけど。

7.JPG

道成寺の参道もバスツアーがいっぱい来てて、こんなとこにこんな観光地があったんだ!ってビックリ。

今回は「御博」という地元の魅力体験イベントの一環でお邪魔させてもらったのですが、この御博、他にも参加してみたい講座がいっぱい!御坊・日高地方すごいわー。まだまだゆっくり遊びに来たい!!

毎年大雨の恒例行事。

  • 2015.11.09 Monday
  • 09:45
こんにちは。今日は久々のまとまった雨でしたね!
この雨のおかげで野球はお休み。昨日珍しく発熱した私にはありがたい休暇になりました♪

それでも出かけたのは、息子Bの絵を展示してもらってたから。


MOA美術館展で展示してくれてたのです。

本人が名づけたタイトルは 「ジャングルでサバイバルちゅう」だったのに、絵の下には 「ジャングルジムでサバイバルちゅう」って書かれててかなり憤慨してた(笑)

恐竜の卵の部分はもっと上に大きかったんだけど、展示ケースに収まらないみたいで折りたたまれてました(笑) お友達の絵なんて、明らかに上下逆に展示されてたりしたし・・・あっ!ウソです!選んでいただいたのに文句つける気なんて毛頭ないですからねっ!!ちょっと残念だなーって思っただけですからっ(笑)

にしても恐竜&モンハン好きな息子Bの夢があふれててほほえましい絵でした♪

そしてその後は毎年恒例・農林水産まつりに出かけてワタリガニの調達!
この農林水産まつり、たくさんの提供品があったりいつも面白い掘り出し物があったりで、毎年楽しみにしてるんです。

今までの会場はカッパークだったんだけど、今年からスポーツパークに移動したみたいです。
前日野球でスポーツパークに行ったから気付いてよかったー☆危うくカッパークに出かけるとこでした(笑)

それにしてもこのイベント、毎年大雨が降るのが恒例。今年ももれなく降りました!
行く方としては雨でそれほど混まないからありがたいのですが、イベント主催者さんや出店者さんはお客さんも少なくなるし泥だらけになるし大変だろうなー。ほんとご苦労さまです。


毎年の農林水産まつりの日のお楽しみ。ワタリガニ中サイズ一杯500円!5人前のパスタ作れます。そりゃこのカニですから、私が作ってもそれなりにおいしいんです。


そして夜は町内のバスピン大会。毎年秋はバスピンシーズン!!
去年のこの日もまったく同じ1日を過ごしてたような気がします(笑)小学生の間はこれからも数年、おんなじ日々が続くんだろうなー。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM