『おとなしカステラ』デビューしました!!

  • 2015.09.19 Saturday
  • 23:28
こんにちは。本日シルバーウィーク初日。
とても爽やかで最高の気候に恵まれ、本宮大社のカフェアルマにも、たくさんのお客様が来ていただくことができました!ありがとうございました。

そして、今日は新商品の発売日。
本宮の名産「音無茶」を使った「おとなしカステラ」がデビューしました!!


おかげ様で皆様の評判も上々。早くも「くまみつカステラ」と人気を二分しています。


しっとりしたカステラから、お茶の香気が広がります。

シルバーウィークの間は試食販売を行っております。お休みなしで営業しておりますので、ご参拝のお帰りにはぜひお立ち寄りください。

※「音無茶」とは?

平安時代、熊野詣の貴族が京からこの本宮の地にもたらしたお茶。
寒暖の差が激しく朝露が立ち上る音無川流域では良質の茶葉が栽培されるようになりました。

伏拝地区には茶屋が立ち並び、参詣者にはこのお茶がふるまわれたといいます。

祈りの道を歩いた人たちの喉を潤したであろうこの「音無茶」をもっとたくさんの人々に知っていただきたいと思い、カフェアルマの人気商品であるくまみつカステラの姉妹商品にしました。

茶葉の持つ芳香とほどよい苦味がカステラの甘さとよく合い、爽やか でありながらしっとり深みのあるおいしさ。

神々の地、熊野の清浄な空気が育んだまろやかな茶の味が、平安の貴族たちがもたらしたであろう京の文化を偲ばせます。

スペイン風カフェオレ「ハニーカフェコンレーチェ」☆

  • 2015.09.14 Monday
  • 22:36
こんにちは。このブログ、バニラカフェのブログなのになんだか最近本宮のカフェアルマのお知らせばかりで申し訳ないんですが・・・またまたお知らせです(笑)

おかげさまでご好評いただいている『くまみつカステラ』。
このカステラに使っている『くまみつ』とは、熊野古道沿いで採取した、加熱処理していない純粋な日本ミツバチの蜜のことです。

熊野の山で採れる日本ミツバチの蜜は百花蜜のため、繊細かつ複雑な味わい。それでいて後味がとても爽やかで本当においしいのです。

この『くまみつ』は数量に限りがあるため、残念ながらハチミツその物での販売はできないのですが、カステラ以外にも何かの形で味わっていただきたいと思い、コーヒーのメニューを作りました!

5.JPG

スペイン風のカフェオレ『ハニーカフェコンレーチェ』。
下からくまみつ、ホットミルク、エスプレッソ、フォームドミルクの4層になった、見た目も楽しめるドリンクです。

おいしいエスプレッソと繊細なくまみつの風味がハーモニーとなり、上品ですっきりとした甘さを感じられます。山歩きで疲れた体をほっと癒してくれる、優しく繊細な味わいをお楽しみくださいね。

4.JPG

さて、昨日はすっきり気持ちのいい気候だったので、息子Bとカフェアルマからお散歩。
大斎原の前の田んぼのあぜ道でバッタ捕りしてました。

1.jpg

ヘビやカエルもいっぱいいて面白かったー♪これからトレッキングの季節でワクワクですね☆

3.JPG

気付かない方もいらっしゃいますが、大斎原へ行く途中、世界遺産センターの横辺りに「産田神社」があります。

産田神社は三重県熊野市に本社がある、イザナミをお祀している神社です。
本宮大社はその息子、スサノオノミコトが祀られていますが、まるでスサノオを見守っているように建っています。

イザナミは多くの神々の母であることから、古くより安産や子授け、子育ての神様であると言われています。知らなかった方はぜひここも訪れてくださいね。

2.JPG

そして世界遺産センターの図書コーナーでお勉強。ここは熊野に関する本が色々置いてます。
息子Bが選んだ本は「日本の地獄・極楽なんでも図鑑」・・・面白そうだ(笑)

のんびり本宮を満喫し、田辺へ帰る前に開通したばかりのおくとろ道路通ってみたのですが、本宮から瀞ホテルまで20分で着いてビックリ!!

しかもあのlong&winding roadがずーっとまっすぐ走れてめちゃ快適でした。昨日は国体前に紀伊半島の至る所で道路が開通したみたいだから、シルバーウィークはぐるっと半島一周も面白いですね♪

祝!瑞鳳殿1周年。

  • 2015.09.06 Sunday
  • 23:09
こんにちは。今日Facebookが教えてくれました。ちょうど1年前の今日、本宮大社・瑞鳳殿の竣工式が執り行われました。



4年前の9月4日に台風12号の被害があってちょうど3年後、浸水・倒壊してしまった瑞鳳殿が新しく生まれ変わったのです。これはそれを祝うお餅まきの写真。

そして1ヵ月後の10月、バニラカフェの姉妹店「cafe alma」もこの建物でオープンさせてもらいました。

嵩上げしたのにもかかわらずこの前の台風でもちょっとだけ浸水したり、最近の大雨にはヒヤヒヤするけど、今日も敬老会の長寿を祝う会があって地域のお年寄りが元気に盆踊りしてたり、皆さんに愛される建物になってます。

九鬼宮司がお餅まいてる右上からなんか天の光みたいなの射してるー!!やっぱり熊野の神様もお祝いに来てたんだろうなー+(・∀・) +と思ってたら去年も同じ事書いてた(笑)


それにしてもここのところ生憎のお天気が続いていますが、ご参拝の方が絶えない熊野本宮大社です。こんな日はポンチョと長靴の方もいらっしゃいますよ。足元が滑りやすくなりますので、歩きやすい靴でお越しください。

雨にけぶる木々がとても美しく、雨の日のお詣りもまたいいものです。
そんな後に飲む珈琲はまた格別です。 ご参拝のあとにはカフェアルマへ、一息つきにいらしてくださいね。これからも皆様に愛される瑞鳳殿とカフェアルマでありますように!

アイスカフェオレが好きすぎて。

  • 2015.06.09 Tuesday
  • 23:59
こんにちは。最近少しずつ梅雨っぽくなってきましたね。
とりあえず気温はそれほど高くないけど、だんだんコーヒーも昼間はアイスにシフトしつつある今日この頃。

自分のお店の商品で恐縮なのですが、私はうちの店のアイスカフェオレ(コーヒーをミルクで割った物)やアイスラテ(エスプレッソをミルクで割った物)が大大大好きなんです!!

バニラカフェでももちろんテイクアウトできます♪フレーバーシロップを選んでいただくことも可能。アイスラテには特におすすめです。

毎日昼間に車に乗る前なんか、アイスカフェオレ持って出かけちゃいます。あの牛乳と濃厚なコーヒーのハーモニーがかもし出す、不思議な清涼感!!車で飲むとますます幸せ感じちゃいます。


そして本宮大社・瑞鳳殿内のカフェアルマでももちろんオーダーしていただけます。

ご神木の木陰は最高に贅沢な空間。外のオープンテラスでコーヒーを飲んでいただけますよ。
神様の林の中で、木々の葉ずれの音、鳥のさえずり、素敵な時間が流れていきます。

この夏はぜひ、バニラカフェとカフェアルマのアイスカフェオレマジックにかかっちゃってくださいね!

6月6日は梅の日!

  • 2015.06.06 Saturday
  • 23:46
こんにちは。今日6月6日は、『紀州梅の会』が制定した「梅の日」です。

室町時代のこの日に、後奈良天皇が京都の賀茂神社の例祭に「梅」を献上したという記録があることから制定されたそうです。

日照りにあえいでいた当時、梅が献上されるとたちまち雷鳴とともに雨が降り始め、五穀豊穣をもたらしたそう。人々はその雨を「梅雨」とよび、梅に感謝すると共に、災いや疫病を除き福を招く梅を「梅法師」と呼んで贈り物にするようになったとのことです。


そんな梅の日にちなみ、熊野本宮大社でも毎年恒例の梅の奉納式典が行われました。


ちょうど本日結婚式を挙げられる新郎新婦が参列され、記念の梅の漬け込みも行われました。
ご本人たちとご家族、そして宮司との共同作業で完成させていました。ご新郎はハワイの方だそう。とてもいい記念になりますね!


というわけで、私も梅ネタ!最近愛用してる梅歯磨き粉です(笑)

見た目も味もまさに練り梅!けど不思議と違和感なくて、磨き終わった後も普通にスッキリ☆歯茎の引きしめ効果とか、あとホワイトニング効果も?冬場はそのままうがいすれば殺菌効果もあるかも?ということです。

とにかくクエン酸効果とか歯に良さげだし、歯がツルツルしてきた気がする!1本1600〜1800円くらいだったかな?お値段が高いのがちょっとツライですが、産直とかにも売ってるみたいですよ〜♪

緑がきれいな季節。

  • 2015.05.27 Wednesday
  • 14:19
今月号の情報誌「agasus」の本宮特集でカフェアルマをご紹介いただきました!


紀南のみならず最近は和歌山全域から参拝客の方がたくさんみえられていますが、本宮に関する情報が少ないのも事実。こういった特集はとてもありがたいです。ぜひご覧ください。

本宮.JPG

それにしても今の時期、お天気よくて気持ちいいですね♪本宮大社もにぎわってます。

マグ.JPG

カフェアルマではそのまま山歩きにも持って行っていただけるよう、テイクアウトスタイルでコーヒーをお出ししています。

マイタンブラーをお持ちの方は申し出ていただければそちらに入れることもできますので、お気軽にお申し出くださいませ。熊野古道のゴミが、少しだけ減りますよ。

庭.jpg

庭2.jpg

こないだ本宮の帰りに、庭工房さんに立ち寄りました。こちらも最高に植物がいきいきと美しい季節。素敵すぎて萌え死にました(笑)

熊野をよりディープに。

  • 2015.05.21 Thursday
  • 17:52
こんにちは。熊野本宮大社の公式ホームページですが、リニューアルされてより見やすくわかりやすくなっています。(こちら☆

サイト内には大社内にある「宝物殿」の案内も掲載されています。
案外知られていませんが、本宮大社の宝物殿は豊臣家・徳川家の関係が垣間見られたり、熊野信仰の歴史が感じられる宝物がたくさん展示されている施設です。

私もお正月に初めて足を踏み入れて感動しました!ぜひたくさんの方に知っていただきたいです。


また参拝の際に本殿内玉垣での参拝が許される「熊野講」の案内も詳しく知ることができます。

入講すればただ参拝するだけでは分からない神事や祭礼の案内も届いたり、より熊野の神様を深く、身近に感じることができますよ。英文に翻訳したページも作られており、より広く世界中の人々にわかりやすい情報が発信されることになります。ますます大社の発展が楽しみですね!

昨日はやっぱり何か起こった!

  • 2015.05.18 Monday
  • 12:52
こんにちは。昨日はブログにも書いたとおり、息子たちの小学校の落成式&お祝い会でした!


子供たちの大人数での迫力ある詩の暗唱?や可愛いコーラスや演奏を見たあと、私も育友会のコーラスに参加させてもらってマッサンの主題歌の麦の歌を唄っちゃいました。

自分で歌ったら改めて「ええ歌やなー(T_T)」って感動してしまった(笑)大人数でやるコーラスって、とっても気持ちいいですね!



最後は青空の下、緑の芝生の上で4か所から一万個のお餅まき!子供たちは当然張り切ってました♪

私はチンタラこんな写真撮ったりしてて6個しか拾えなかったんだけど、子供たちが頑張ってくれて、合わせたら我が家だけで50個ありましたー☆

帰りは近所のお母さんたちと団体チャリで帰宅(笑)なんか童心に戻って楽しめたいい日でした。子供が大きくなってくるにつれて、歴代の育友会の方々や先生方、地域の方のおかげで子供たちを育ててもらってるんだなあって実感する今日この頃。ほんとに感謝です。

さあそして、本宮大社にはあの方!あの方がいらっしゃいましたよ。


安倍首相が熊野本宮大社を参拝されました。以前から伺ってたのですが、本宮大社の「勝守」を大事にされているということなんですよ。

平安時代に権力を誇った上皇たちをはじめ、時の為政者でさえも惹きつける熊野のエネルギー、八咫烏の導きの力の大きさを感じますね。

それに呼応するように本宮や高野山は外国人観光客も急増しており、首相の訪問は熊野が京都に次ぐ観光地としても注目されているということの表れかもしれません。

田辺市・長野産の「古城(ごじろ)梅」の梅酒に舌鼓を打たれたそうです。
昨日はたくさんの観光客の方にお声をかけられて、大斎原にも徒歩で移動されたとか。ますます熊野、大注目ですね!!

がんばれなでしこジャパン☆

  • 2015.05.10 Sunday
  • 10:51
こんにちは。バニラカフェ本日は母の日特別営業中!午後3時まで開いてますのでぜひお立ち寄りくださいね♪

さてさて、カフェアルマからすごいお知らせ!!
6月からカナダで開催されるFIFA女子ワールドカップ。今回なでしこジャパンの選手たちに、カフェアルマの「成」の字が刻まれたコーヒーが手渡されることになったんです!!

女子代表は前回大会でもここ熊野で必勝祈願しており、結果優勝!とてもドラマチックでしたね。



今回も日本サッカー協会の上田栄治理事が熊野本宮大社に参拝し、必勝祈願祭が営まれました。

そして九鬼宮司が「勝守り」とともに、「これを飲んで選手たちにがんばってほしい」とカフェアルマの「成」の一文字が刻まれたドリップコーヒーをチームに手渡してくださいました。


宮司の「なせば成る」の願いがこめられた今年の一字。まさに戦いに挑む選手たちに贈りたい言葉です。

サッカー代表のエンブレムでもある「導きの八咫烏」と「成」の字が、日本代表チームに勝利をもたらしてくれますように。がんばれなでしこジャパン!

くまみつカステラ完売のお詫び。

  • 2015.05.05 Tuesday
  • 13:01
こんにちは。熊野本宮大社内「カフェアルマ」で販売中の「くまみつカステラ」。
ゴールデンウィークにもたくさんのお客様にお買い上げいただき、在庫僅少になってまいりました。
明日にはもしかしたら売り切れているかもしれません。大変ご迷惑をおかけしますが再入荷をお待ちください。 


今日は原材料である熊野古道の和蜜「くまみつ」をいただいてきました。

「くまみつ」の生産者である能城さんは普段は旧田辺市内にお住まいですが、採取時期になると生まれ故郷である中辺路周辺にニホンミツバチが集めた蜂蜜を求めて山に分け入ります。

ニホンミツバチはとても大人しく、このようにすぐそばまで近づいてもめったに人を刺しにきたりしません。素朴で愛らしいニホンミツバチですが、時折騒がしく人に向かって来る時があるらしいのですが、それは群れのリーダーであるハチが死んでしまった時だそう。統制がとれなくなって荒れるそうです。

能城さんから伺うニホンミツバチの生態は本当に面白く興味深いものです。普段はとにかく慎ましやかな働きぶりで、自分たちが必要とする以上の蜜を集めようとしないので、西洋ミツバチに比べて採取できる量も限られています。

能城さんは昭和の時代まで日本人が持っていた美点が、そのままハチにも現れているとおっしゃいます。ハチをはじめとする熊野古道の里山の営みの中に、日本人の原点が垣間見られる気がします。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM